【 Alexa スキル 】お医者さんの名前は アレクサ 君!? その症状なら…

2019年4月3日

本記事では、Amazon が定期的に配信する「Alexa活用ガイド」の中から、個人的にユニークと感じた Alexa スキル をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

Amazon echo をご活用の方のみならず、ご購入を検討されている方のご参考になれば幸いです。

Alexa スキル の発動!「” 受診科案内 ”を開いて」

医師と共同開発された健康サポートスキル

本 スキル は、「吐き気がする」「お腹が痛い」といった症状を伝えるとともに、いくつかの追加質問に答えることで受診をお勧めする診療科を救急科や専門診療科を含めて案内してくれるスキルです。

特に何かの妨げになるわけでもなく、いざという時には非常に役立つスキルとなります。是非、この機会に有効化だけでもしておくことをお勧めいたします

アレクサ スキル

 

使い方はいたって簡単。 Alexa 君に一言頼むだけ!

使い方は非常に簡単です。具体的には、次のように Alexa 君に呼びかけるだけで色々と診断してくれます。

アレクサ、受診科案内を開いて
アレクサ
まず、あなたの症状を教えてください。
吐き気がする…
アレクサ
症状は「吐き気がする」で正しいでしょうか。正しい場合は「はい」。違う場合はもう一度、症状をお話ください。
はい
アレクサ
症状は「吐き気がする」で正しいでしょうか。正しい場合は「はい」。違う場合はもう一度、症状をお話ください。

といった具合に色々と質問してくれた後、かかるべき受診科を案内してくれます。