めぐりズム が 目に悪い は誤解。 ”温める” or ”冷やす” を間違えずに「 効果 」を最大化!

2021年3月18日

めぐりズム は 目に悪い のでしょうか。時々、そんな口コミや記事を見かけます。そこで、個人的にホットアイマスクを愛用している人間として色々と調べてみたのでまとめてご紹介したいと思います。少しでも、皆さまのお役にたてば幸いです。

 

医学的にも『 めぐりズム が 目に悪い 』は誤解といえます

ネガティブな口コミの多くは『血行促進の結果』にすぎない

ネガティブな口コミを見ると、その多くは次のようなものです。3 は医学的な根拠がないので、言葉通りに真に受ける必要はないと思います。一方、1 と 2 は、目の血行が促進された結果と考えられます。目に限った話ではありませんが、血管は温めることにより拡張します。これは医学的にも普通のことであり、めぐりズムが悪いということではないです。

ネガティブな口コミ(例)
  1. 目が痒くなった
  2. 目が痛くなった
  3. 視力が落ちた etc

 

症状にあわせて ”温める” or ”冷やす” を間違えないことが大切

では、『何に注意する必要があるのか?』というと、『温めるべきか?』『冷やすべきか?』を間違えないことです。簡単に言いますと、寝不足等により目が充血している場合(=目の血管が拡張している状態)は『冷やす』が正解です。逆に、ディスプレイの見過ぎにより目が疲れている場合は『温める』ということです。冷やすべき時に温めると、その症状を増長するだけで『 効果なし 』となります。その逆も然りです。

アイマスクの効果

 

ホットアイマスク の『 医学的な 効果 』は『 眼精疲労 の改善 』だけじゃない!?

なお、きちんと症状に合わせて、目を温めることで得られるメリットは想像以上です。そして、何よりも実際に温めてみると本当に快適です。

メリット 説明
眼精疲労の軽減 これは一番わかりやすいですね。
目の周りの筋肉が温められることで、血流が改善し、結果として目の疲れが軽減されます。
ドライアイの軽減 目を温めることで、脂線における脂の分泌を促進します。そして、分泌された脂が目の表面に膜を張ることにより、結果としてドライアイの症状が緩和されます。
副交感神経優位の促進 目、つまりは動眼神経を温めることにより、副交感神経優位となる状況を促進できます。副交感神経優位となることにより、身体全体がリラックスし、結果として快眠できます。
メラトニンの分泌促進 目を温めるとともに、光を遮断することで、メラトニンの分泌を促進できます。これにより、血圧、ブドウ糖、および体温が低下し、結果として生理的に快眠できる状態が得られます。

 

『 めぐりズム 』等の市販製品は、コスパが非常に悪い!?

但し、『 めぐりズム 』はコスパが非常に悪いです。その効果よりも、価格が難点といえます。

 

大切なのは継続すること。この金額で使い続けることはできるか!?

私自身、はじめて購入しに薬局に行った時、想定以上の価格だったために不安を覚えました。何故ならば、こういったヘルスケア製品は、『 使い続けないと長期的には意味がない 』と考えていたためです。

そして、そうした際に、この金額で使い続けることができるのだろうか?といった具合です。

目の疲れ&不安

 

 

世界初のグラフェン技術が『 めぐりズム 』4箱分の値段で !?

グラフェン技術で高速加熱。 隙間時間でも十分に活用可能!

私が色々と調べて見つけたのが、『 世界で初めてグラフェン技術を応用して作られた製品 』です。外見は下の写真通りです。一見すると、いわゆる普通の アイマスク です。

しかしながら、グラフェンは『 宇宙で最も薄い&強靭&伝導性が高い 』とされる材料となるため、電源を入れてから温まるまでが非常に早いです。このため、寝るまでのちょっとした隙間時間でも十分に活躍できます。

効果 抜群の アイマスク

 

低価格にも拘わらず、何回でも利用できる健康家電の魅力。

更に、同製品の一番の魅力は価格です。Amazonで5,000円弱で売られていますので『 めぐりズム 』約4箱分です。

私は同製品を見つけた際に、『 これなら失敗してもいいや!』と衝動買いしちゃいました。仮に、同製品が掘り出し物であれば、この価格で何回でも使えるというのはコスパ抜群だと感じたのも決定打でした。

温度調節もできて、使い心地は申し分なし!

実際に使ってみた私の感想は、お世辞抜きで『 これは掘り出し物だった!』です。上述の通り、グラフェン技術なるものを使っているためか、とにかく直ぐに温まってくれます。

このため、寝る前のちょっとした隙間時間でも手軽かつ十分にリラックスできます。ちなみに、3段階で温度調節できますが、私は常に一番の高温にしています。

最後に ~ 症状にあわせて目を温めれば、『 目に悪い 』ということはない ~

私に限らず、誰にでも共通することですが、目が良いに越したことはありません。特に私の場合、レーシックで視力を一度回復していることもあり、再び視力が低下しはじめたことで、『 その大切さ 』を改めて痛感しています。

本記事では ホットアイマスク が 目に悪い わけではなく、温めるべきか冷やすべきかが重要であることや、その 効果 についてご紹介しました。ご覧になった皆さまのご参考になれば幸いです。