ユーキャンより費用対効果が抜群!? スマホで効率よく通勤時間に資格ゲット!

2018年10月27日

多くの方が、ご自身の貴重な時間を『 通勤 』に割かれているのではないでしょうか。本記事では、通信講座大手のユーキャンよりも費用対効果が抜群な『 スマホ を活用した 資格取得支援サービス 』をご紹介したいと思います。

ご覧になった皆さまのご参考になれば幸いです。

 

なんと 通勤時間 は年間で『約500時間』! 約21日分!?

通勤時間が年間でどのくらいになるか考えたことってありますか?
仮に、片道1時間で往復2時間とします。

すると…、年間で平日は約250日ありますので、なんと通勤時間は『 約 500 時間/年 』です!
あらためて考えてみると、数年も経てば、それなりの難関資格も合格できそうな時間です。

少なくとも、通勤時間以外で、これだけまとまった時間を確保し続けるのは難しいですよね。

 

通勤時間

 

 

 

スマホを有効活用して、通勤時間で資格取得を目指すには!?

多くの方が、「ご自身で書籍を購入する」、もしくは「自分自身だけでは何かと不安なので通信教育を活用する」という選択をされているかと思います。

しかしながら、何らか冊子を持ち歩いて開く必要があることから、次のような共通するデメリットがあります。

 

通勤時の独学に書籍を活用することのデメリット
  • 持ち歩くのが重い!
  • 満員電車だと読みづらい!
  • ひたすら文字だけ見てると眠くなる!

 

ということで、本記事では、スマホ を活用した代替策をご紹介したいと思います。

 

資格勉強( ユーキャン vs 通勤講座 )

 

 

いわゆる『 通信講座 』との決定的な違いは!?

通勤講座が効果的な理由 ~ 文字記憶×映像記憶×音声記憶 ~

今回ご紹介するのは、「忙しい方こそ、もっと活躍して頂きたい」という思いから生まれた、スマホで受講できる eラーニング『通勤講座』というサービスです。その大きな特徴は次の2点です。

 

通勤講座の特徴
  • 教材が全てインターネット経由(Webテキスト+ビデオ口座)で提供されるので時間や場所を選ばない
  • Webテキストだけでなく、ビデオ講座も提供されるので、文字記憶だけでなく映像記憶・音声記憶にもインプットできる

 

特に注目すべきは後者であり、書籍による独学では得られないインプットです。

人にはそれぞれ適した記憶方法があります。例えば、文字を読むよりも映像を見た方が覚えやすい方、もしくは音声を聴いたり口に出した方が覚えやすい方など、様々だと思います。言い換えると、『 自分自身に適した記憶法を選ばないと効率が悪い 』ということです。

 

しかしながら、自分自身のタイプを正確に見極めることは難しいものです。また、タイプに関わらず、複数の方法を合わせて活用した方が効果的なことも事実です。

その点、通勤講座は『文字記憶』『映像記憶』『音声記憶』の3つ全てに働きかける学習ができることから、非常に効率が良い勉強方法といえます。

 

通信講座 の 最大手『 ユーキャン 』と比較しても遜色な多様な教材

加えて、通信教育大手の ユーキャン と比較しても 非常に 費用対効果 が高い サービスです。幅広く人気のある 簿記 3級 に関する講座で 比較 してみたいと思います。

通勤講座 ユーキャン
教材の提供方法 Webテキスト
ビデオ講座
テキスト(物理的な冊子です)
ビデオ口座
教材の詳細内容 ガイダンス:1回
ビデオ講座:19講座(約6時間)
WEBテキスト:講座毎にWEBテキストあり
通勤問題集:19回
検定対策模試:3回
テキスト:4冊
本試験対策トレーニング:1冊(副教材)
一問一答集:1冊(副教材)
動画解説
添削・質問サポート
費用 2,980円(一括払い) 39,000円(一括払い)
3,300円×12回(分割払い)

 

正直、教材に関しては「やっぱり紙がいい!」という拘りさえなければ大差ないですね。唯一の違いは、ユーキャンのみが「添削・質問サポート」を提供している点でしょうか。もちろん「添削・質問サポート」があれば安心なのは間違いありません。

しかし、「あったとして本当に使うのか?」「それだけのために30,000円以上を追加投資する価値があるのか?」と考えると、個人的には、よほどの 難関資格 でない限りは『 通勤講座 』で十分なのではないかと思います。

それほど『 通勤講座 』はコスパが良く感じます。なんと言っても、下手な参考書と問題集を買い揃えるより安いですよね。

 

通勤講座が提供する充実のラインナップ

最後に『 通勤講座 』が提供しているラインナップをご紹介しておきます。難関資格から入門資格まで、主だった資格は一通りカバーできているのではないかと思います。

司法試験 司法書士
行政書士 ビジネス実務法務検定試験
弁理士 知的財産管理技能検定
ビジネス著作権検定 個人情報保護士
税理士 簿記
中小企業診断士 FP
外務員 技術士
販売士 危険物取扱者
宅建士 マンション管理士/管理業務主任者
賃貸不動産経営管理士 コンサルタント養成講座
データサイエンティスト基礎講座 ITパスポート

 

 

百聞は一見に如かず! まずは、無料講座のお試しを!

本記事では、『文字記憶』『映像記憶』『音声記憶』の3つ全てに働きかける効果的な勉強法として『通勤講座』をご紹介してきました。

この手のサービスを活用するのには抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが、百聞は意見にしかずです。

幸いなことに、『通勤講座』では各種資格にて無料ガイダンス・無料講座を提供されていますので、ぜひ、ご興味ある方はお試しください。